--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/06/22

【フィリピンで美味しい食べ物 2】Pan de sal(パンデサル)

今回ご紹介する【フィリピンで美味しい食べ物】はPan de sal(パンデサル)。

スペイン語で「塩のパン」という意味で見た目の通りただのパンです。

Pandesal





フィリピンでは朝ご飯としてメジャーなので、1つの町に2,3件ぐらいはパンデサル屋さんがあるのではないかと思います。
基本どのお店も24時間営業のようです。
1個2ペソ。

が、値段と見た目によらず侮れません。
焼きたてのパンデサルはメチャメチャ美味しいです。
バターやジャムなど塗らずにそのまま食べても美味しいです。
目玉焼きやスクランブルエッグを挟んで、ケチャップやマヨネーズつけても美味しいです。
Palabokというフィリピンの麺料理(これもその内写真付きで紹介します)を挟んで食べると、これまた美味です。

でも、一度冷めてしまうともう普通のパンです。全然美味しくありません。
時間帯を外すと、一度冷めて焼きなおしたパンを買わされるので、朝の7時ぐらいに買いに行くのが良いかと思います。
朝ご飯として買う人が多いので、それくらいの時間帯だったらどこのお店でも焼き立てを売っているはずです。

スポンサードリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。