--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/17

もう何も信じられない・・・。フィリピン家電メーカーの国籍を調べてみた。

フィリピンの家電製品はとかく壊れやすい。筆者宅では過去2年間で炊飯器1台、電気ポット1台、扇風機3台が壊れた。炊飯器は利用開始から1年、電気ポットは1年半、扇風機に至ってはいずれも数ヶ月で壊れている。全て結婚式のお祝いで頂いたものなのだが、今後はこのメーカーの製品は買ってはいけないという良い試金石になったと思っている。
今回は「買ってはいけないフィリピン家電メーカー」というタイトルで記事を作成しようと思い、各家電メーカーに関して調べていたのだが、ちょっと面白い結果が出てきたので記事の趣旨を変更してお届けする。
フィリピンの家電市場は日本企業風の名前をしたメーカーで溢れているが、その多くはフィリピン企業であろうことは容易に想像がつく。しかし、あるいはもしかして、中には本当に日本企業であるメーカーも紛れているのではないだろうか?と思い、各企業の国籍を調べてみた。
PanasonicやSamsung、LG、Haierなど、誰もが知っている世界的な大企業は除外してある。
結果は以下の通りだ。




外国っぽい企業名のメーカー

camel
フィリピン企業。1991年創業。
ここの扇風機は数ヶ月で壊れたのでお勧めしない。

union
フィリピン企業。1960年創業。
ここの扇風機も数ヶ月で壊れた。

Dowell
フィリピン企業。1998年創業。
ここの製品はまだ買ったことない。

Eureka
フィリピン企業。1999年創業。
ここの製品も買ったことない。

Condura
Conception Industrial Corporationの1ブランド。
フィリピン企業。1962年創業。1987年にConduraブランド立ち上げ。
冷蔵庫を1年半ほど使ってるが、今の所問題なし。

全てフィリピン企業。
Conduraは何となくアメリカかな?と思っていたがフィリピンだった。そうと知っていればここの冷蔵庫は買わなかったのに。数年で壊れないことを祈るばかりだ。


日本っぽい企業名のメーカー

Fukuda
フィリピン企業。1994年創業。
電気ポットが1年半で壊れた。

Kyowa
フィリピン企業。1988年創業。

Asahi
フィリピン企業。1982年創業。

Hanabishi
フィリピン企業。1986年創業。

Fujidenzo
公式WebサイトがFBしかないので詳細は不明だが、フィリピンに関する情報しか書かれていないのでフィリピン企業と思われる。創業年不明。
ちなみにフィリピン企業のExatechが代理店として販売しているようだ。
このExatechはwhirlpoolの家電も代理販売している。Whirlpoolはアメリカ企業。創業1991年。

と言うわけで、日本風のメーカーも全部フィリピン企業。
面白いのが、日本風メーカーのほとんどが1980年代創業という点。逆に外国っぽい企業名のメーカーの中には1980年代のものは無い。
80年代は日本風の企業名にするだけでブランド価値が上がった時代ということか。当時の日本にはそれだけの勢いがあったのだろうが、今や韓国はおろか、中国にも押されている始末。
フィリピンで見かける日本の家電メーカーはパナソニック、シャープ、サンヨーと言ったところだが、シャープは台湾に乗っ取られ、三洋の白物家電は今や中国(Haier)のもの。唯一戦えているのはパナソニックのみという惨状。
TVは白物家電よりマシだが、韓国勢にはボロ負け。スマホはかろうじてSONYが見られるが、ブランド価値で言えばいまやASUSのZenfone以下。普及率で言えば、中国のLenovoやXiaomi、Oppoにも負けているだろう。
なんとも物悲しい時代になったものである。

ところで、上記一覧の中にMitsutechが無いことに気付かれた方はいるだろうか。三菱をパクった日本企業っぽい名前だが、この企業はどうもよく分からない。ネットで検索しても公式サイトもFBも出てこない。数ヶ月で壊れたMitsutechの扇風機がまだ部屋の中にあったので、背面に書かれているサポートセンターの電話番号で検索してみるとEureka Service CenterがHitした。MitsutechもEurekaもサポート業務を同じ会社にアウトソーシングしているということだろうか。調査は手詰まりである。
今の時代、あれだけ市場に浸透しているメーカーの情報が、ネットで全く手に入らないなんてことがあり得るのだろうか?
そんなわけで、どなたかMitsutechに関する情報をお持ちでしたら、是非筆者にご連絡を。


そして最後におまけ。


アメリカっぽい企業名のメーカー

American Home
まさかのフィリピン企業。詐欺だろ、これ・・・。もう何も信じられねぇ・・・。


結論

そんなわけでみなさん、フィリピンで日本製家電を買いたかったらパナソニックの1択ですよ。

スポンサードリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ttp://www.mitsutech.com.tw/vision_T/about.htm

Mitsutechで調べたら上の会社がヒットしました。台湾の会社らしいですけど シャープとも関係あるのかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ありがとうございます。
その会社は私も見つけたのですが、液晶の部品などを製造している会社のようで、おそらくフィリピンのMitsutechとはまた別の会社なのではないかと思います。
ロゴマークも違いますし。

やっぱり家電は日本製がいい

いやいや 同感ですね。
我が家はほぼ8割は日本製を使用しております。
炊飯器に至っては10年~15年選手もあります。 掃除機・電子レンジ・HB いずれも7年以上経過していますが問題なしですね。
電源は220Vを100Vに落として使用していますが、トランスがばかにならないくらいに高かったです。
さすがに冷蔵庫と洗濯機はこちらで買いましたがパナソニックです。

Re: やっぱり家電は日本製がいい

>Tito Tamさん
うちは、洗濯機がPanasonic、炊飯器はTigerですが、他の家電も壊れたら、日本メーカーのものに変えていく予定です。
日本メーカーでも、こっちで買うとメイド・イン・フィリピンのもの、というのは気になりますが・・・。
家電を日本から持ち込みというのは気合が入ってますね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。