--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/06

家賃3,000ペソの欠陥住宅内部を写真付きで大公開

先日、「家賃3,000ペソの家に引っ越しました」というタイトルで書いた記事がブログ村のフィリピン情報 注目記事ランキングで1位になったので、調子に乗って今回の記事タイトルにも家賃3,000ペソと入れてみました。

まだまだ買い足さなければいけない家具などはありますが、引っ越しがほぼ完了したので今回はこの欠陥住宅内部を写真付きでご紹介します。




玄関
まずは入り口。
木製のドアにコンクリ剥き出しの壁。プラスチック製の安物シューズケースが良いチープ感を醸し出しています。

戸
強風時に雨が降ると、ドアに雨が当たってこの通り。
以前住んでいたアパートでの経験則からすると、木が笹剥けて数ヶ月後にはドアがボロボロになります。

ダイニング
引越しに伴って購入したテーブルとソファベッド。この部屋に似つかわしくない美しさ。
テーブルは5,800ペソ、ソファベッドは13,000ペソで、合わせて家賃半年分です。
ソファの上の物体は妻に買ってあげたテディベア。買って数週間で飽きたようで1年以上袋に入れて放置されてます。フィリピン人ってこういうとこありますよね。

リビング
各2,000ペソぐらいの安物クローゼット。
当然物干し場に屋根などないので、雨が降ったら部屋干し。天井に吊り下げられた洗濯物が生活感を醸し出しています。
写真中央は妻に買ってあげたキーボード。数ヶ月に一度しか使われれることはないため枕とシーツ置き場と化してます。フィリピン人ってこういうとこありますよね。
クローゼットをもう1つ買って寝具をちゃんとしまえるようにする予定。

キッチン1
キッチン。非常に手狭なので、ラックをもう1つ買って食器入れとタンクを移動しなければ料理の時に不便です。
シンクもとても小さく、調理器具と食器を同時に洗うようなスペースはないので、食事をした後は食器を下げる前に調理器具を洗わなければいけません。
棚はもちろん塗装などされていません。なんだか不潔感がして上部の棚の戸は開ける気になりません。
シンク下の棚もできれば使いたくありませんが、十分な収納スペースがないので、洗濯用洗剤や漂白剤などはここに入れてます。

トイレと洗濯機
バスルーム入り口に置かれた洗濯機がスペースを取って非常に邪魔です。
洗濯機には脱水などというハイテク機能は付いていないので、洗った後は手で絞ります。
売り払って全自動洗濯機に買い替える予定。

トイレ
トイレ&風呂場。日本風に言えばユニットバスですが、そんな高尚な言葉を使うのが躊躇われるチープ感。
水道からの水はもちろん黄色く濁っています。お風呂に入っても綺麗になった気がしないので、フィルターを買いに行かなければいけません。
ところで妻との会話の際には「Take a bath(お風呂に入る)」と言っているのですが、これお風呂に入るっていうか、水浴びですよね。


そしていよいよこの家の欠陥住宅っぷりをご紹介していきます。

フロア
フロアにタイルを貼った後にキッチンのコンクリ部分を塗ると言う非常に頭の悪い手順で建設されたため、タイルにコンクリがくっついてしまってます。

雨漏り1
窓がちゃんと閉まらないので強風の日に雨が降ると浸水してきます。とりあえずダンボールでカバーしましたがあまり効果はなく、この後、外からプラスチックのカバーを貼って補強して事なきを得ました。いや、全然事なくないですが。

雨漏り2
天井から雨漏りしてます。
窓と雨漏りに関しては明日オーナーに苦情を言いに行きます。

外観の写真も撮ろうと思いましたが、万が一にも特定されたら嫌なので止めておきます。
内装から想像して頂き、その想像を5割り増しぐらい見窄らしくしてもらえれば、それがこの家の外観です。

キッチン側の壁を共有して隣にもう1件建設されているのですが、2件合わせて義母による予想価格が100万ペソ。
引っ越してきた当初は、仕事見つけて貯金して、いつかこの家を買ってもいいかなと思っていたのですが、今はもう「やっぱりいいや」って気分です。
そもそも100万ペソ出せばセトルメント内に新築でもっと広い家が買えますし。
セトルメント内の家も造りはチープですが、少なくとも外観は整ってるし、壁も塗装されてるし、建築直後に雨漏りすることもないので(数年後にはわかりませんが)、この家よりはマシでしょう。

スポンサードリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。