--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/07/18

【厳選10サイト+α】フィリピンに住むなら読んでおきたい、おすすめサイト・ブログ

個人的に筆者がお気に入りのフィリピン関連のサイトやブログを厳選して10個ご紹介します。
各サイト運営者様には無断でリンクを貼っていますが、ご迷惑であれば消させて頂きますのでご連絡下さい。





■にほんブログ村 フィリピン情報 人気ブログランキング
ブログランキングサイト・にほんブログ村で「フィリピン情報」に登録しているブログ一覧。
登録されているブログの大半は、実際フィリピンに住んでいる方たちのものなので、現地の生の情報が満載です。


■フィリピンのニュースあれこれ
上記ブログ村の「フィリピン情報」カテゴリーで常時1位の座に君臨するブログ。
いつかはその座を奪いたいと夢見ています(笑)
フィリピン関連のニュースを日本語で短く纏め、毎日1〜2記事をお届けしてくれています。
フィリピンの政治・国際情勢、治安、流行りの犯罪の手口等がニュースとなっていますので、フィリピンを訪れる方、在住の方は自分の身を守るためにもチェックしておきたいブログです。


■フィリピンのベスト情報ガイド
フィリピン歴20年のスケベオヤジ、千代丸さんが運営するブログ。
フィリピン関連のブログは全体的にそういう傾向がありますが、内容は完全に男性向けですね。
現地に溶け込んだ生活をされているようで、他のブログではなかなか読めない内容です。
文章力は無いのに(失礼)何故か惹きつけられてしまう抱腹絶倒のブログ。
KTVメイドガールシリーズの記事が特におすすめです。


■フィリピン南溟通信
フィリピン人の奥様とご結婚され、現地在住のほにょさんが運営するブログ。
フィリピンとは全く関係のない記事も多いですが、博識で人生経験豊富な方なのでしょう、文章力もあり、純粋に読み物として面白いです。


■妻はスラム街出身!フィリピン人との結婚生活
「フィリピン ブログ」でGoogle検索すると、ブログ村に次いで上位表示される人気サイト。
ブログタイトルの通り、スラム街出身のフィリピン人奥様との日本での結婚生活を綴られたブログ。
更新頻度が少なく、ブログ村に登録もしていないのに、1日に1万アクセスを記録されているのは、著者である太郎さんの人柄に依るところが大きいのではないかと予想しています。
フィリピン関連のブログでは、フィリピンに関するネガティブな面を強調したものが多いですが、太郎さんのブログではそういった面は殆ど見られず、読んでいて温かい気持ちになれます。


■フィリピン最新情報
フィリピンの株式情報に関して書かれているブログ。
現地採用で60過ぎまで働くなんて無理ですし、自分でビジネスを興すのはリスクが高過ぎる。若い時に生活を切り詰めて貯金をしても、せっかく貯めたお金の価値はインフレで落ち続けていく。特に経済成長著しいフィリピンのこと、インフレは日本の比ではありません(フィリピンのインフレ率の推移)。
フィリピンに永住を考えているなら、何らかの資産運用は必要になってくると思います。
筆者も近日中にネット証券会社に口座を開いて、手続き方法など公開します。


■Investing.com
日本円-フィリピンペソのレート。フィリピンペソ-日本円のレートはこちら
2009年12月以降のデータが見られます。より古いデータを見たい方はこちら
なんと、20年前には1ペソ4.8円だったことも。今後万が一ここまで円安が進むことがあれば、フィリピンで年金暮らしの方々は全滅しそうですね。。
ちなみに、実際の両替レートは上記レートより若干悪くなります。まにら新聞のトップページでマニラ市内での実効両替レートを確認できます。


■フィリピノ語をはじめよう
フィリピノ語(タガログ語)を1から勉強するのにおすすめのサイト。
フィリピノ語を基礎から独習のページで文法の勉強を。
わかりやすいピリピノ語のページで具体的な例文を学べます。
次点でこちらのサイトもおすすめ。
東京外国語大学言語モジュール フィリピノ語


■Primer
レストラン・求人・不動産情報など幅広く扱った生活情報サイト。
正直おすすめサイトという程ではないのですが、現時点の日本人向けフィリピンコミュニティサイトでは最大手で、より利用者が増えれば情報も蓄積されていくと思うので、ご紹介しておきます。
情報の幅は広いけど、浅い、と言った印象は拭えませんので、今後に期待したいところです。


■Wikipedia フィリピン
自分の訪れる国、住む国に関して、基本的な情報、歴史的背景を知っているのといないのとでは、見えてくる景色が違ってくることもあるでしょう。
定住するならにもフィリピンの歴史も軽く目を通しておくと良いかと。
せっかくフィリピンに来たのに、KTVとかゴーゴーバーばかり行ってる男性諸氏は猛省して、たまには観光地らしい場所にでも行ってその穢れきった心を洗い清めてくると良いでしょう。


以上10サイト、いかがでしたでしょうか?
纏めていて気が付いたのですが、人気ブログの運営者はフィリピンに敬意を払って暮らしている方たちが多いですね。
時折不満をこぼすことはあっても、基本的には、「自分たちはこの国に住まわせてもらっている立場の人間なのだ」、「自分の配偶者の母国を見下すなんていうのは人として最低なことだ」、というスタンスの方たちです。
フィリピン南溟通信さんは結構辛口ですが、それでもやはり上記スタンスであるようなことを以前書かれていました。

長く暮らしていれば、その国の駄目なところも目に付いてきますし、嫌なことも経験します。
私自身、フィリピンに住み始めた当初のような無垢な目で、この国を見ることはもう出来ませんが、それでも良いところはいっぱいあるし、もう少しこの国の良い所も紹介していければ、と思います。

スポンサードリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ブログランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。