2016/10/23

マニラの日本食材店の商品価格はどれくらいか

先日、マニラの友人宅に遊びに行ったついでに、リトル東京にある日本食材店に買い出しに行ってきたので、購入した商品の価格一覧を公開してみます。
ちなみに購入したお店の名前は「生協」と「てっぺん」です。
生協は大半の商品が一律80ペソとなっていてお買い得感がありますが、てっぺんの方は業務用食品なども取り扱っているので、まとめ買いするならてっぺん、細々とした物を買うなら生協の方がお得かもしれません。

続きを読む

2016/10/18

月額99〜129ペソの動画配信サービス「iflix」の30日無料お試しサービスを使ってみた

フィリピンは日本のようにレンタルビデオが普及していないので、映画やドラマを観ようと思ったらDVDを買ってくるかインターネットで見るかの、ほぼ2択になると思います。その2択の中でも、ライセンス版かそうでないかという2択が更にあるわけですが、もちろん大半のフィリピン人は後者です。そんなフィリピンでコンテンツ・サービスを普及させようと思ったら、よほどの格安でないと誰も利用しないでしょう(フィリピン人の場合、格安でも利用するか怪しいですが)。
今回はフィリピンで正式サービスされている動画配信サイト「iflix」の30日間無料お試しサービスを利用してみたのでレポートします。

続きを読む

2016/10/17

もう何も信じられない・・・。フィリピン家電メーカーの国籍を調べてみた。

フィリピンの家電製品はとかく壊れやすい。筆者宅では過去2年間で炊飯器1台、電気ポット1台、扇風機3台が壊れた。炊飯器は利用開始から1年、電気ポットは1年半、扇風機に至ってはいずれも数ヶ月で壊れている。全て結婚式のお祝いで頂いたものなのだが、今後はこのメーカーの製品は買ってはいけないという良い試金石になったと思っている。
今回は「買ってはいけないフィリピン家電メーカー」というタイトルで記事を作成しようと思い、各家電メーカーに関して調べていたのだが、ちょっと面白い結果が出てきたので記事の趣旨を変更してお届けする。
フィリピンの家電市場は日本企業風の名前をしたメーカーで溢れているが、その多くはフィリピン企業であろうことは容易に想像がつく。しかし、あるいはもしかして、中には本当に日本企業であるメーカーも紛れているのではないだろうか?と思い、各企業の国籍を調べてみた。
PanasonicやSamsung、LG、Haierなど、誰もが知っている世界的な大企業は除外してある。
結果は以下の通りだ。

続きを読む

2016/10/14

【フィリピンあるある】泥酔男が義家族宅に侵入し警察に捕まった話

昨夜、妻との夕飯を終えてそろそろ寝ようかという頃、義妹と義妹の彼氏が訪ねてきた。
珍しく真剣な様子でタガログ語で話し込んでいたが、何やらただならぬ雰囲気で、会話の中に「ポリス」と言う単語が幾度も出てきていた。3分ほどで会話を終えたかと思うと、私に対して何も告げずに妻が部屋を出て行き、義妹の彼氏がその後を追いかけて行く。義妹は、1人取り残された形の私をそのままにしておいて良いのか迷っていたようだが、少し逡巡した後2人の後を追っていった。

続きを読む

2016/10/14

【フィリピンで美味しい食べ物 5】Ginataang Bilo bilo(ギナタアン・ビロビロ)

久しぶりに「フィリピンで美味しい食べ物」シリーズの記事になります。
今回ご紹介するのは、フィリピンでメリエンダ(おやつ)として大人にも子供にも愛される料理「ギナタアン・ビロビロ」です。
妻が子供の頃、ビロビロを路上で売り歩く人がおり(今でもいると思いますが)、声が聞こえ小銭を握りしめて飛び出していくと、いつも大人たちが買い占めて売り切れてしまっていたのが悲しかったとのこと。普段あまり食べないフィリピン料理を食べると、こういった妻の子供の頃の思い出話になるのが好きだったりします。
惚気てすいませんね。

続きを読む

2016/10/13

フィリピンに巣食うぼったくりモンスターたち

今回はローカルマーケットで野菜を買う時に気を付けたい騙しの手口をご紹介します。
ローカルマーケットでは商品の値段を掲示していない場所も多くあり、そういった場所では購入前に値段を聞く必要があります。
「ハウ・マッチ・イズ・ポテト?」などと聞けば「シックスティー」などと答えてきますが、これは通常1kg当たり60ペソという意味です。
しかし、気をつけてください。戦いはこの段階から既に始まっているのです。
相手がどういった手口で攻めてくるのか順を追って見ていきましょう。

続きを読む

2016/10/10

困窮日本人の2週間に1度の贅沢。フィリピンでカレーを作ったらいくら掛かるか計算してみた。

フィリピンに住んでる日本人にとって大きな不満の一つが食事だと思います。
不味いのはもちろんのこと、油っこかったりしょっばかったり、健康にも悪そうな料理が多いです。
できれば食事は毎回自炊したいところ。
今回はフィリピンで日本のカレーを作ったらいくら掛かるか計算してみました。

続きを読む

2016/10/09

お金を返さないのは悪いことではないと考えるフィリピン人

今日妻と話していて隣に住む夫婦の話題になったのですが、この夫婦というのがどうやら自分たちで宗教を立ち上げて(クリスチャンの一種らしい)運営してるらしいのです。
そういえば引っ越してきた初日、奥さんの方と少し話をした際に宗教の話になり、自分たちはクリスチャンで夫婦で牧師をやっている、と言っていたのを思い出しました。
「牧師をやっているぐらいだから悪い人たちではないのだろう、隣人としては悪くはないな」と安心していたのですが、自分たちで立ち上げた宗教となると急に怪しく思えてきます。

続きを読む

2016/10/08

安全な水を買うために20分待たなければいけない町

先日、飲み水が原因と思われる感染症に掛かって以来、それまで水を買っていたサリサリストアではなく、ウォーターステーションで買うように変更しました。
ちなみにサリサリストアでは20ペソでしたが、ウォーターステーションでは30ペソです。ちょっと離れたところにある別のステーションだと50ペソですが、違いはよく分かりません。
筆者が買っているのはアルカラインという通常の水より酸性が弱いものになります。

タンク

続きを読む

2016/10/07

フィリピンでの1ヶ月の生活費(8月分)

筆者は毎日家計簿を付けているのですが、今回は8月分の出費を公開します。
9月分ではないのは、先月は病気で寝込んでいた期間の記録が曖昧になっているためです。
一応9月分の大雑把な額も公開すると95,000ペソほどですが、その内の62,280ペソはMacbook AirとZenfone3を買ったためのもので、この分を引くと病院代や薬代を合わせても33,000ペソほどの出費でした。

続きを読む

2016/10/06

家賃3,000ペソの欠陥住宅内部を写真付きで大公開

先日、「家賃3,000ペソの家に引っ越しました」というタイトルで書いた記事がブログ村のフィリピン情報 注目記事ランキングで1位になったので、調子に乗って今回の記事タイトルにも家賃3,000ペソと入れてみました。

まだまだ買い足さなければいけない家具などはありますが、引っ越しがほぼ完了したので今回はこの欠陥住宅内部を写真付きでご紹介します。

続きを読む

2016/10/05

他人の家に土足で上がるフィリピン人

今まで食事はクレオパトラ(木製のベンチ)に食器を置いて床に座って食べるという原始人みたいな生活をしていたのですが、新しい家に引っ越したのを機にテーブルやソファなど家具を買い揃えることにしまして、先週の土曜日に購入したものが本日ようやく配送されました。
また、以前のアパートで利用していたインターネット回線の移動も必要で、こちらも同じく土曜日に移転の申し込みをしてきたのですが、本日移転が完了しました。

続きを読む

2016/10/01

家賃3,000ペソの家に引っ越しました

この間、デング熱で倒れて家で寝込んでいた時、突然「なんでこんな惨めな生活を送っているんだろう?」と思い立ち、今まで住んでいたアパートの部屋のあまりの汚さが気になり始め、良い歳して涙が止まらなくなりました。

続きを読む