2017/02/05

SMで買い物する時に注意したい騙しの手口

先日、仕事に必要なPC周辺機器を買うためにSMクラークに行って来たのですが、その時にショップスタッフにカモられそうになったので、今回はその手口を紹介しようと思います。
スポンサーサイト

続きを読む

2016/12/08

【妻との出会い ⑦】新しい生活

この記事は下記記事の続きです。
【妻との出会い ①】初回のデートからフィリピンタイム
【妻との出会い ②】初めての顔合わせでいきなり付き合うことになる
【妻との出会い ③】妻の家族への挨拶とロクデナシ親父との遭遇
【妻との出会い ④】疑心暗鬼の夜
【妻との出会い ⑤】ホームレス・クリスマス
【妻との出会い ⑥】クリスマスの奇跡


さて、妻の友人宅へお邪魔することになった私たちですが、その日はクリスマスです。
家族の団欒を邪魔することにならないかとも心配したのですが、どうやらその友人も同じ宗教に属すらしくクリスマスを祝わないとのことでした。
家族ぐるみで付き合いがあるらしく、母親同士も顔見知りで、私たちを温かく迎え入れてくれました。

続きを読む

2016/12/04

【妻との出会い ⑥】クリスマスの奇跡

この記事は下記記事の続きです。
【妻との出会い ①】初回のデートからフィリピンタイム
【妻との出会い ②】初めての顔合わせでいきなり付き合うことになる
【妻との出会い ③】妻の家族への挨拶とロクデナシ親父との遭遇
【妻との出会い ④】疑心暗鬼の夜
【妻との出会い ⑤】ホームレス・クリスマス


行き場を無くした私たちは、当てもなくさまよっていました。
家を探さなければいけない、とは言っても、それまで住んでいた家のすぐ近くでは意味がありません。父親に居場所が知られれば同じことの繰り返しになります。
家を見つけるにしても、まずは、この町から離れなければならないのです。
隣町へ向け、私たちは歩き始めました。

続きを読む

2016/12/03

【妻との出会い ⑤】ホームレス・クリスマス

この記事は下記記事の続きです。
【妻との出会い ①】初回のデートからフィリピンタイム
【妻との出会い ②】初めての顔合わせでいきなり付き合うことになる
【妻との出会い ③】妻の家族への挨拶とロクデナシ親父との遭遇
【妻との出会い ④】疑心暗鬼の夜


さて、前回「クリスマスの時期」と書きましたが、実はうちの妻はフィリピンでは珍しく、クリスマスを祝わない宗教に属しています。
ただ、仕事は祝日のため休みとなるので、その日にまた家に遊びに来ないかと誘いを受けました。
前回あのようなことがありながら、また家を訪ねるなど頭がおかしいと思われるかもしれませんが、私はその誘いに乗ることにしました。
信じる方に賭けたのです。今更疑うことに意味はありません。
正直、さほど分の悪い賭けだとも思っていませんでした。

続きを読む

2016/11/30

【妻との出会い ④】疑心暗鬼の夜

この記事は下記記事の続きです。

【妻との出会い ①】初回のデートからフィリピンタイム
【妻との出会い ②】初めての顔合わせでいきなり付き合うことになる
【妻との出会い ③】妻の家族への挨拶とロクデナシ親父との遭遇


学校に帰った私は、その日にあった出来事を思い返していました。
父親が訪ねてきたのは本当に偶然だったのだろうか?
いくら何でも出来過ぎじゃないだろうか?
いや、しかし、もしお金目的だったなら、あそこであっさり私を返す理由が分かりません。
薬を盛るなり監禁して脅迫するなり、いくらでもやりようはあったはずです。
それに(これはフィリピンにおいては危険な考え方ですが)あんなに優しく親身に接してくれた妻とその家族が、私を騙そうとしていたなんて考えたくありません。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。